PrivacyMark

当社はプライバシーマークの付与認定を受けています。

株式会社エイエステクノロジーは、
IBM i(AS/400)をはじめとするIBM機向けソフトウェアを開発、運用の技術者集団として設立いたしました。

現在、IBM iを中心にRPGとDelphi/400でのシステム構築や、
楽々Frameworkを使用したWeb開発にも取組んでいます。

豊富なノウハウと優れた技術力をもとに、さまざまな企業が抱える課題を解決する
高品質のソリューションシステムを提供し続けています。

更新履歴

2017/01/05 2016年の実績を追加しました。
2016/01/05 2015年の実績を追加しました。
2015/11/01 プライバシーマークの認証を取得しました。
2015/06/22 お問合わせフォームを修正しました。
2015/06/22 個人情報保護方針の内容を修正しました。
2015/01/05 2014年の実績を追加しました。
2014/07/04 終わりに を追加しました。
2014/06/23 楽々FrameworkIIから呼び出されるプログラムのデバッグ(RSE) を追加しました。
2014/06/20 オフライン作業(RSE) を追加しました。
2014/06/19 データベース操作:SQLでメンバーを扱う を追加しました。
2014/06/18 テスト機と本番器を想定したバージョン管理 を追加しました。
2014/06/17 IBM i間のオブジェクトコピー(RSE) を追加しました。
2014/06/16 データベース操作:DB Viewerを使う を追加しました。
2014/06/13 データベース操作:Web Tools Platform (WTP)を使う を追加しました。
2014/06/12 プログラムのデバッグ(RSE) を追加しました。
2014/06/11 対話式プログラム実行の仕組み(RSE) を追加しました。
2014/06/10 プログラムの実行(RSE) を追加しました。
2014/06/06 ソースの検査とコンパイル(RSE) を追加しました。
2014/06/05 他のバージョン管理システム(Git)について考える を追加しました。
2014/06/04 接続プロファイルの共用 を追加しました。
2014/05/27 ソースの検索と比較(RSE) を追加しました。
2014/05/23 リモート・システム・エクスプローラーの設定 を追加しました。
2014/05/19 SubVersionを使ったバージョン管理の実際 を追加しました。
2014/05/14 チケット駆動開発の流れ を追加しました。
2014/05/09 バージョン管理運用を開始するまで を追加しました。
2014/05/01 ソースの削除と復活 , コミットするべきファイルと復活2 を追加しました。
2014/04/28 WDSC for iに必要なPTF , ソースの競合を起こしてみよう を追加しました。
2014/04/25 SubVersionにソースをコミットしてみよう。 を追加しました。
2014/04/24 TracLightning(SubVerion) , SubVersion連携の設定 を追加しました。
2014/04/22 IBM iに接続してみましょう。 iSeriesプロジェクトの新規作成。 を追加しました。
2014/04/07 IBM i(AS/400):Eclipseを使用した開発とSubVersionでのバージョン管理の連載を始めました。
2014/01/10 2013年度実績追加
2012/11/28 2012年度実績追加
2010/08/11 楽々Framework IIのtipsを追加しました。


導入事例

お客様の個々の業態に合わせて、分析、システム導入、保守、運用に至るまで最善のシステム構築をお手伝いしています。

Case 1
アパレル物流業務管理システム

クライアント:株式会社 水岩様

詳細情報
Case 2
通販業 配送システム

クライアント:株式会社 カタログハウス様

詳細情報